MENU

美白・美肌な方のルーチンとしてのインナーケア

2021年09月14日更新
美白・美肌な方のルーチンとしてのインナーケア

SUMMARY

  1. ・肌のコンディションとインナーケア
    ・紫外線ケア
    ・朝のルーチンと夜のルーチン

肌がきれいな方が日々肌のためにやっていることはなんでしょうか?
 
日々の肌のお手入れは主に外側からのスキンケアになります。しかし、肌はコンディションにも左右されるので、インナーケアを心掛けている方も多いのではないでしょうか。
 
肌のためにできること、それは日々の積み重ね。毎日のルーチンとして取り入れることが大切です。
 
美容にとっても大切な成分であるビタミンC。ビタミンCは食事から摂ることが基本ですが、水溶性のビタミンCは調理をすることによって失われてしまいがちです。そこで生食のフルーツなどから摂ることが多くなりますが、柑橘類は紫外線の感受性を高める成分であるソラレンを含むので、朝食で摂るには不向きです。
 
そこで、朝のルーチンとしてビタミンCを摂取するとしたら、ソラレンを含まないフルーツやサプリメントから摂取することがおすすめです。
 
美白・美肌にとって一番の大敵は紫外線。日差しがまぶしい日中は日傘を差したり、日焼け止めクリームを塗るなど外側からのケアが大切です。紫外線は5~8月がピークですが、1年中降り注いでいます。紫外線のケアとしてもインナーケアは大切です。
 
夜は一日活動したことにより疲労やストレスがたまり、栄養素が消費されています。
肌のターンオーバー(肌が一定周期で生まれ変わること)は副交感神経が働く睡眠中に活発化します。すこやかな肌は睡眠中につくられるので、その準備をしましょう。
 
夜のルーチンとしては、栄養バランスを考えた夕食をしっかり摂ることが望ましいでしょう。ビタミンCはホルモンの合成や活性酸素の除去などに消費されます。食事で不足しがちな分はサプリメントなどで摂取することがおすすめです。
 


Lypo-C公式LINEアカウントでは最新の情報を配信しております。
友だち追加がまだの方はこちらからご登録ください。
友だち追加

12952 View 0 Like & Share
2018年12月08日作成 └ビタミンCの知識
ランク2位

RECOMMEND

推薦記事