MENU

 

世界に学ぶ癒やしと綺麗の智慧 | vol.6 スリランカ・ニゴンボ

2022年05月28日更新
世界に学ぶ癒やしと綺麗の智慧 | vol.6 スリランカ・ニゴンボ

SUMMARY

  1. ・自然と溶け合うくつろぎを体感する、大人のためのリゾート
    ・スリランカ有数の名医が導くプログラムで、心身ともに軽やかに
    ・まとめ

心身を癒し解放しながら、
体調を整えるアーユルヴェーダ

世界中のホテルスパを取材し、各地の健康や美のルーツを体験し続けている、トラベル&スパジャーナリストの板倉由未子さんが執筆するコーナー。

 

毎月、1地域にフォーカスを当て、その土地に根づく“おばあちゃんの知恵袋”的なウェルネスメソッドを、スパのリチュアルやトリートメント、文化体験などから紐解いていきます。

 

その土地の健康法を探りながら、世界を一緒に旅してみませんか?
今回は、スリランカ・ニゴンボにある「ジェットウィング・ラグーン」についてです。 

自然と溶け合うくつろぎを体感する、大人のためのリゾート 

バンダラナイケ国際空港(通称コロンボ国際空港)からほど近いニゴンボは、ヨーロッパ人たちに愛される落ち着いたビーチリゾートです。街の中心部から少し離れた閑静なエリアにある「ジェットウィング・ラグーン」は、1965年、熱帯建築の巨匠として世界的に著名なスリランカ人建築家ジェフリー・バワが手掛けた最初のホテル。


ホテルはしばらくの期間休業していましたが、2012年1月、バワの愛弟子ヴィノッド・ジャヤシンゲの手によって、昔の面影を残したままリノベーションされ再オープンしました。
バワ建築の大きなコンセプトは、自然と人間の共存と融合。客室のバスルームは屋外につくられ、自然の空気や香りを満喫しながら心地よく過ごすことができ、部屋の窓は美しい景色を切り取る額縁のようにつくられ、美意識を刺激。心地よさが追求されているのです。 

 

スリランカ有数の名医が導くプログラムで、心身ともに軽やかに 

スパで体験するのは、スリランカの伝統医療・アーユルヴェーダ。
自然素材を使って体の内にある毒素を排出させ、的確な食事療法で根源治療を目指し、ボディ(体)・マインド(心)・ソウル(魂)を統合的に癒やします。


紀元前3世紀に、インドから渡来し国を統治したヴィジャヤ王がスリランカへ広めたといわれていますが、スリランカでは、アーユルヴェーダが伝わる以前から、自生するハーブ、種子や果実を使った伝統医療があり、その要素に、仏教思想を取り入れ、独自のアーユルヴェーダを展開しています。


ここでは、スリランカ屈指の名医、Dr.ディネッシュ・エディリシンハのコンサルテーション(要予約)によるプログラムを体験できます。本格的にリセットするには、2週間以上の滞在が望ましいですが、3泊以上の滞在で効果を実感できるでしょう。 

初日にコンサルテーションが行われ、医師は脈診、触診、血圧、体調、既往歴、ライフスタイルなどを考慮し、さらに、その人が発する“気”を感じとり体質を判定し、最適なトリートメントや食事内容を見極めます。


“Dr.CTスキャン”の異名をもつエディリシンハは、脈診するだけでゲストの体調や心理、既往歴を把握し、的確なケアやアドバイスをしてくれます。
私も初めて彼のコンサルテーションを受けた時、既往歴や慢性的な不調をいい当てられ驚きました。 

リトリートで、まず重視されるのは、消化器のデトックス。食べることはエネルギーに直結するので肝心なのです。


15種類以上あるアーユルヴェーダのトリートメント
の中から最適なメニューが選定され、各人の体質や不調に合わせて、使用するオイル、ハーブ、種子などは調合されます。
そして、その人に最適な食材を使ったスープや野菜を主体にした食事、処方されたサプリメントで、心身に停滞する未消化物やストレスの排出を促します。


料理はヘルシーなだけでなく味わい深く、満足感もあって飽きません。料理の効能については、スタッフがひとつひとつ説明してくれます。 

 

まとめ

アーユルヴェーダは、コンサルテーションによってプログラム内容が決定されるので、医師の力量が重要です。


国内外の人々から厚い信頼を集めているDr.エディリシンハによる的確なプログラムは、清々しい体調と心の状態をもたらし、より健やかに過ごすためのヒントを与えてくれます。
年に1回、メンテナンスに訪れれば、病気の予防にも繋がるでしょう。


読者のみなさまも、バワイズムがあふれる空間で、シンボルツリーであるプルメリアの木やラグーンから昇る朝日を眺め、心身の蘇りを実感できるアーユルヴェーダを体験してみませんか。 

Jetwing Lagoon
ジェットウィング・ラグーン
Pamunugama Road Thalahena Negombo Sri Lanka
℡+94 31 2233777
日本での問い合わせ先/ジェットウィング日本オフィス(セレンディピティ倶楽部内)
mail@serendipityclub.jp 

 

3daysプログラム USD1,220~(1部屋1名様シングル利用(コンサルテーション、 トリートメント 毎日150分X 3日、3泊の宿泊代、アーユルヴェーダミール込み) 
 
★Dr.ディネッシュ・エディリシンハによるコンサルテーションをご希望の場合は、1日目に車で15分ほどのJetwing Ayurveda Pavilionsにて実施(要事前予約、別途料金 詳細はお問い合わせ) 

 

アクセス/バンダラナイケ国際空港(通称コロンボ国際空港)から車で約35分。 
<レート>
●  1US$≒127円(2022年5月下旬現在)

 

トラベル&スパジャーナリスト
板倉由未子
Yumiko Itakura
『25ans』などの編集者を経て現職に。世界を巡り、土地に息づく癒やし、健康、食、文化をテーマに、各メディアで五感に訴える旅企画を提案&執筆。政府の国際機関や観光局、企業主催のセミナーなどでも、スピーカーを務める。また、イタリア愛好家としても知られ、『イタリアマンマのレシピ』(世界文化社刊)を構成&執筆。
Photos: Serendipity Club
 

 

 

 

 

 

 

 

 

70 View 52 Like & Share
2022年05月27日作成 └【連載】世界に学ぶ癒やしと綺麗の智慧
ランク位

RECOMMEND

推薦記事