MENU

 

今年のバレンタインデーは、カカオニブの「エナジーボール」を!

2022年02月08日更新
今年のバレンタインデーは、カカオニブの「エナジーボール」を!

SUMMARY

  1. ・スーパーフードの「カカオニブ」って?
    ・自然の甘みとカカオニブで作る、簡単ヘルシーな「エナジーボール」
    ・まとめ

2月のイベントといえば、バレンタインデー。近年ではご褒美チョコや友チョコなど、バレンタイン文化も多様化しています。2月に入ると街のいたるところにチョコレートや手作りキットが並びピンク一色に染まるなか、どれにしようか迷う方も多いのではないのでしょうか?

今年は手作りのバレンタインギフトに挑戦してみませんか?

今回は、スーパーフードのカカオニブとドライフルーツで作る「エナジーボール」を料理家の志津野倫子さんに教えていただきました。風味豊かで栄養満点、体にもやさしい一品です。

スーパーフードの「カカオニブ」って?

「カカオニブ」はチョコレートの原料となるカカオ豆の実をローストして粗く砕いたもの。抗酸化作用のあるポリフェノールや覚醒作用のあるデオブロミンのほか、ミネラル、食物繊維が豊富なスーパーフードとして知られています。

「カカオニブ」をすりつぶして液状にし、砂糖を加えて練り上げ、冷やし固めたものがチョコレート。つまり、「カカオニブ」は砂糖の入っていないカカオ100%、チョコレートよりもヘルシーにカカオ成分がとれるということになります。

自然の甘みとカカオニブで作る、簡単ヘルシーな「エナジーボール」

今回、ご紹介する「エナジーボール」は砂糖を一切使いません。甘みはドライフルーツのみ。なかでもデーツは糖質が多く、100gあたりに64.3gも含まれています。ですが食物繊維もしっかり含まれているため、糖質が吸収されるスピードが緩やかなGI値の低い食品です。なのでダイエット中の方も安心して召し上がれますよ。亜鉛を豊富に含んでいるので、Lypo-Cといっしょにとるのもおすすめです。

【材料】

カカオニブ 大さじ3
デーツ  100g※種はとります
ドライフルーツ(アプリコット、レーズン、いちじくなど) 20g
ココナッツオイル 大さじ1/2
カカオパウダー 大さじ2
ナッツ(アーモンド、くるみ、カシューナッツなど) 90g
トッピング用のカカオパウダー、ピスタチオ、ココナツファイン 適宜
塩 少々

 

【作り方】

  1. お湯につけて柔らかくしたデーツ(戻し汁はとっておく)とドライフルーツ、ココナッツオイルをフードプロセッサーでペースト状にします。
    ※ねっとり固まりになるまでが目安
    ※デーツが柔らかい場合は、お湯につけずにそのまま使う
  2. カカオパウダーを入れ、固い場合はデーツの戻し汁を少し入れて調整しながら混ぜます。
  3. ナッツと塩を加え、ナッツがお好みの大きさになるまでフードプロセッサーで練ります。
  4. 3.をボウルに出してから、カカオニブを加えます。
    ※カカオニブは粒感を残すのがおすすめ
  5. 大さじ1くらいの分量をとって丸め、トッピングをまぶします。

まとめ

ヘルシーで見た目もかわいい「エナジーボール」。ぜひ今年のバレンタインデーに作ってみてはいかがでしょう。

そして「カカオニブ」ですが、ハチミツに漬け込むのもおすすめです。その際、塩を少々いれるのがポイントです。さらにスプーンにとってそこにLypo-Cを加えてみてください。カカオニブの苦みと風味、ハチミツの甘みにLypo-Cの塩味が加わって、何ともいえないおいしさに!

元気を出したいときにおすすめですよ。

志津野倫子さん
料理研究家。ケータリングチーム「AMIGO KITCHEN」主催、スイーツ担当。
オートクチュールのスイーツが好評。ウエディングケーキ、撮影用ケーキ、レシピ提供、テーブルスタイリングなどスイーツから広がる様々な分野で活躍中
84 View 0 Like & Share
2022年02月02日作成 └#リポカプセル認定レシピ
ランク位

RECOMMEND

推薦記事