MENU

 

あの人はどう飲んでいる?Lypo-Cのある生活 ~新井ミホさん編~

2022年02月08日更新
あの人はどう飲んでいる?Lypo-Cのある生活 ~新井ミホさん編~

SUMMARY

  1. ・朝起きたら、まず2包。そこから一日をスタート!
    ・長く続けたいから、自分らしく
    ・ときには夜や3包飲みも

みなさんはどのタイミングでLypo-Cを飲んでいますか?

Lypo-Cは健康食品であるため、どの時間帯にお召し上がりいただいても構いません。

朝起きたらすぐ、ランチの前に、夜寝る前に…とライフスタイルによって人それぞれかと思います。

そこでどのようにLypo-Cを日常に取り入れているか、毎月ひとりにフォーカス。

今回はPR会社ラキャルプ代表で植物療法士の新井ミホさんにお話を伺いました。

 

朝起きたら、まず2包。そこから一日をスタート!

多くのクライアントをもち、ミーティングや発表会の準備、司会進行など多忙な毎日を送る新井さん。健康には昔から気をつけていて、気になるサプリメントを見つけては試してきたといいます。

「リポソーム化されたビタミンCは吸収率が違うと聞いて、海外から輸入して飲んでいました。でも正直、油っぽくてドロドロしていて本当に飲みづらい。混ぜたり冷やしたりしてやっと何とか飲んでいました。そんなとき国産のLypo-Cを知り、試したところ『なんて飲みやすいの!』とやみつきに」。飲み始めて4年ほどたつそうです。

新井さんがLypo-Cを飲むのは朝。

「私、朝が弱いんです。だから朝起きてうがいをしたあとに、まずLypo-Cを2包飲んでいます。お腹が空いている状態だとより吸収しやすいと聞いたので、ちゅーっとそのまま飲んでいます。一日を始めるためのエンジンのような存在ですね」

 

長く続けたいから、自分らしく。

昼間は分刻みのスケジュールをこなすという新井さん。「忙しすぎて流れにまかせるように体を動かしている感じです。だからLypo-Cを飲み忘れがちになります。その分、朝の2包に助けられているという気がします。」

そんな新井さんもここ数年は働き方がずいぶん変わったそう。

「夜と休日は仕事をしないようにしています。パーソナルトレーニングで体を鍛えたり、ネイルサロンにいったり…自分をきちんとケアをしてバランスをくずさないようにしています」

トレーニングの前にLypo-Cは?という問いには

「特に飲んでいません。前後に飲むという話も聞きますが、私の場合、細分化してしまうと逆に続かなくなってしまう気がして…。朝の2包という周期を守ることによって細く長く続けられていると思っています」

 

ときには夜や3包飲みも

そんな新井さんですが、時には夜に飲むこともあるそう。

「あまりにも忙しい日には、1包飲んでから寝ることもあります。あと今は機会が減りましたが、会食でお酒をいただくときも飲むようにしていますね。Lypo-Cのおかげか、翌日に響きにくくなった気がしています」

会食のときには好きなものを好きなだけ食べるという新井さんは、自宅では粗食を楽しんでいます。

「調味料は基本的にオーガニック。味噌やぬか漬けを手作りして発酵食品をきちんととるようにしています。でも食事だけで必要な栄養素をきちんと補うのは難しいですよね。足りないものはLypo-Cのようなサプリメントで補うことも大切だと思っています」

そして体の声を聞いて、必要なときは3包飲みも。「元気に過ごしたい日は3包一気飲み。そんなふうに自分なりに取り入れてきているせいか、アクティブに過ごせています。美容ケアにもポジティブに影響している気がします。」

 

新井ミホさん
ナチュラル&オーガニックライフ専門PR会社ラキャルプ代表。植物療法士。
オーガニックコスメ&フード、マクロビオティック、薬膳、フレグランスブランド、クリニック等のブランディングやコンサルティング業務に携わる。2016年、ネコ(幸せ)のおすそわけブランド「ラシャトン」を立ち上げ。保護猫&保護犬支援なども積極的に行っている
132 View 1 Like & Share
2022年01月07日作成 ∟【連載】Lypo-Cのある生活
ランク位

RECOMMEND

推薦記事