MENU

 

ビタミンCを朝摂取すると日焼けしやすくなる!?

2021年04月30日更新
ビタミンCを朝摂取すると日焼けしやすくなる!?

SUMMARY

  1. ・うっかり日焼けにご注意を!ビタミンCで日焼けする!?
    ・朝Lypo-Cを割って飲むなら、おすすめレシピ
    ・まとめ 

ぽかぽか暖かい陽差しが心地よい季節ですね。 
年間でも晴天率が高く、過ごしやすい季節がやってきました。陽射しも強くなってきて、紫外線も、いよいよ夏モードへ突入します。まだまだ準備中の春の肌。うっかり日焼けに注意が必要といえます。
春だからと油断せず、日焼け止めクリームを塗るなど外側からのケアと一緒に、日々のインナーケアもしっかり行っていきましょう。 

うっかり日焼けにご注意を!ビタミンCで日焼けする!?


みなさんは、こんな情報を見聞きしたことがあるのではないでしょうか?
  結論からいうと、この噂は勘違いから生まれた誤解。
ビタミンC=柑橘類のイメージが強いことに端を発しています。実際に紫外線の感受性を高めてしまうと言われているのは「ソラレン」という成分です。
ソラレンは紫外線に反応して肌に影響を与える性質(光毒性)があり、日光にあたることで、シミや炎症などの皮膚トラブルを引き起こしやすくなると言われています。
ゆえに、ビタミンCを含むクリームなどの化粧品の塗布によってシミが増えるということはありません。 
そのほか、栄養バランスのとれた食事をすることも大切。 
どうぞ、 安心して、朝のLypo-Cをお楽しみください。

朝Lypo-Cを割って飲むなら、おすすめレシピ

少量のソラレンに過敏になりすぎる必要はありませんが、朝Lypo-Cを摂る時におすすめのレシピをご紹介します!
  
Withトマトジュース 
  リコピンの抗酸化作用が知られていますが、トマトにはβカロテンやリノール酸などのその他の栄養素も含まれています。Lypo-Cの塩味とトマトジュースの味は親和性があり、飲みやすいと人気のレシピです。 
  
With甘酒
  『のむ点滴』と言われる甘酒には、皮膚や粘膜・免疫の正常化を助けるビタミンB群が多く含まれています。また、腸内細菌のエサになるオリゴ糖も豊富で、整腸作用が期待できます。 
  
母の日、父の日おいしいGiftにも、この2つのレシピをご用意しております。
  セットの「トマトジュース」と「甘酒」は、大切なお母様(ご家族)へのGiftとして、美味しくお召し上がりいただけるよう、材料など作り手のこだわりと、Lypo-Cとの味の相性を吟味し、私たちがセレクトしました。安心してお贈りいただけましたら嬉しく存じます。

・ソラレンが多いフルーツ
レモン・オレンジ・グレープフルーツ
・ソラレンが少ないフルーツ
りんご・バナナ・いちご
  

まとめ 

紫外線対策で特に注意していただきたいのは「うっかり日焼け」です。強い日差しの下で、上から注がれる紫外線へのケアは万全でも、散乱光や反射光といった間接的に受ける紫外線、窓ガラス越しに浴びる紫外線の存在はついつい忘れがちです。外出をしなくとも、洗濯物を干す時、庭のお花に水をあげる時、そして窓ガラス越しなど私たちは意外に多くの紫外線を浴びています。気がついたら、マスク焼けをしていたという事態は出来る限り避けたいものです。帽子、日傘、日焼け止めなどの防ぐケアに、ビタミンCによるインナーケアをプラスして万全の紫外線対策にお役立ていただけましたら幸甚です。

1935 View 1 Like & Share
2021年04月30日作成 └ビタミンCの知識
ランク8位

RECOMMEND

推薦記事